日本一周1日目

芦辺港

2019/8/18
小戸ヨットハーバーを出発して壱岐の芦辺港を目指しました。

博多湾を出てしばらく行った辺りでナブラを発見したのでナブラ打ちをしてみるとちっこいシイラがヒット!
ルアーはK-TENのリップルポッパー。何度もナブラ打ちしましたがポッパーしか反応しないです。

決して小魚ではないのですが、シイラ界では小魚の部類に入る大きさなのでリリースしてまた壱岐へと向かいました。

壱岐と福岡の中間らへんに烏帽子灯台があるので、いつも壱岐に行く時はそこを見ながらあとどのくらいだな〜と判断しています。

壱岐までは約60kmほどで、この日は大して風もなかったのでほぼ機走で走り6時間程で到着しました。

この芦辺港はジェットフォイルが停まらない側の桟橋はヨットの利用がOKだそうです。
利用する時は芦辺港のターミナルビルに船検証を持って行って申請が必要です。
一泊数百円程度だったと思います。

芦辺港めちゃくちゃ便利で、降りたらすぐスーパーがあるしガソリンスタンドもすぐ近くにあるのでとっても良い泊地です。

ただ、僕たちが日本一周の最初の場所に選んだのは利便性とかよりも、「みなとやゲストハウス」に行きたかったから。

ここのゲストハウスはめちゃくちゃいいです。

まず店主が取ってきた魚が夕食に並ぶのですが、それがめちゃくちゃ美味い。壱岐に来たからには壱岐の地魚が食べたいじゃないですか?
ここではそれがお腹いっぱいリーズナブルに食べられるし、クオリティも高い。

それと、みんなで囲む夕食がとても楽しいです。
初めましての人たちとお話しながら食べる夕食は一期一会でとても楽しいのです。
あと、店主ご夫婦の人柄が良くてこの人たちに会いに行ってると言っても過言ではないです。

そして、締めに出てくる店主オリジナルカレーがまたスパイス効きまくってまぁ美味しいこと!

今回の壱岐も大大大満足でした。

ハーバー情報へ戻る