フィッシャリーナ鴨川(海太郎)

かもがわ海の駅

ビジターとして来られる際は外洋に面しているので沖の方は比較的波が高めになることがありますのでご注意下さい。

マリーナへのアプローチはアシカ島と呼ばれる岩の島があり(写真参照)、その北東部には関東一とも言われる巨大な定置網(これも別の写真参照、青い斜線部分)がありますので、南から来られる方はアシカ島の左側を通るようにして下さい。
アシカ島の左側は暗岩等もなく、喫水が2m以下のヨットならばアシカ島ギリギリ10m前後の距離を通っても問題ありません。
図の赤斜線エリアは暗岩が多く、慣れた人でないと危ないので近づかないようにして下さい。
入港されましたら一番奥に桟橋がありますのでゲストはそちらに係留して頂きます。
桟橋で水道水は使用できます。 20m程のコードリールがあるのならば100Vの電源も使用可能ではあります。
事務所の開いている時間でしたら(8時半~17時半)事務所の水道とトイレが使用可能。
それ以外の時間は隣接している釣り客用駐車場のトイレを使う形になります。

徒歩圏内に食事処は数軒ありますが、商店、コンビニ、スーパー等は1km以上歩きます。

海域は数マイル行くと水深300mにもなり、砂底(キス、ヒラメ、マゴチ)から岩場(マハタ、アカハタ、青物、真鯛、アオリイカ)、深海(クロムツ、アカムツ、ヤリイカ、スルメイカ)と狭いエリアで様々な魚種がいて、釣りにも良い場所です。

ハーバー情報へ戻る